決済代行サービスのメリット

さまざまな決済方法を一括契約でき手間が省ける

「決済代行」とは、店舗やウェブサイト等と、クレジット会社の間に立ち、クレジットカードでの支払いや、銀行振込・コンビニ払いなど、多様な決済手段を提供するサービスです。インターネットでの売買が増え、支…

» Read More

独自システム開発の負担を軽減できる

EC事業者が自社サイトのシステム開発の負担を、軽減するために必要となるのが決済代行会社を導入することです。ECサイトで顧客を幅広く獲得するには、顧客に複数の決済手段を提供する必要があります。ただE…

» Read More

ネットショップが決済代行会社と契約するメリットとは

決済代行には、2つの種類があります。国内の金融機関を経由して処理される国内決済と、海外の金融機関から決済情報が経由する海外決済です。海外決済では、手数料率が割高になる場合があります。

管理も簡単!?決済管理ツールで一元管理できる

全ての決済方法を一括管理できる

ネット上で事業を展開する際には、迅速な対応を求められる場面が多々あります。そのため、顧客ごとに決済方法が異なる場合、決済管理が多大な負担となり、煩雑な作業に四苦八苦する可能性を否めません。しかし、決済代行サービスを利用することによって、これらの課題を解決でき、多くのメリットが得られるでしょう。独自で一括管理のシステムを開発する手間も省けます。通常、決済代行サービスでは、あらゆる決済方法を一元管理するツールが用意されています。インターネット事業に活用すれば、事務のコストを大幅に削減でき、作業効率のアップを望めます。時間を有効に活用できるため、顧客開拓、新たな商品・サービスの提供を検討できるでしょう。

月々の入金が1回になる

個別で決済契約を結んでいる折には、決済の方法によって入金日も締め日も異なっています。そのため、月に何度も経理業務を行わなければならず、膨大な労力と時間を要します。しかし、決済代行サービスを導入して月々の入金を一本化できれば、決済管理が簡単になり、経理の手間が格段に減少するでしょう。毎月の入金日と締め日が一定になるため、凡ミスが発生するリスクも軽減できます。その上、業務のスケジュールを立てやすくなり、顧客や取引先企業への対応を効率良く行えます。尚、今まで通り顧客に対して多種多様な決済方法を提案できるため、顧客満足度の低下が起きる心配はありません。決済管理が業務の妨げとなっている方々は、決済代行サービスの利用を検討してみましょう。

決済代行サービスの選び方

利用したい決済方法を網羅しているかどうか

一口に決済代行サービスと言っても、提供元である企業ごとに特徴が異っています。実用性の高さを謳っている決済代行は、数多く存在しているものの、ニーズに合致していなければ利用価値を見出しにくいです。利用…

» Read More

決済管理ツールは使いやすいかどうか

レストランやカフェなどを経営している場合に管理が必要となる項目の一つに決済があります。決済とはいかにして支払いを行うかということですが、例えば代表的な決済手段としては現金払いや、クレジットカード払…

» Read More

安心安全のために!セキュリティー対策は万全かどうか

決済代行サービスの利用を開始する前に、各社のセキュリティ対策を比較・検討しましょう。セキュリティが不十分な会社の決済代行サービスを導入した場合には、万が一の事態が起こりかねません。決済代行サービス…

» Read More